▼テクノロジー・アンバサダーとして、オリンピック競技大会の体験向上につとめるインテルの活動に携わる中村さん。水泳競技大会でもAR(Augmented Reality、拡張現実)を活用した新しい観戦方法の実証実験が数年前から広がっている。

▼ 「コロナ禍で以前よりもPCを使う時間が増え、今の相棒であるパナソニックのレッツノートSV1にはとても助けられています。講義資料の準備もスムーズですし、持ち運びも軽くてラク。使えば使うほど良さがわかるPCですね」(中村さん)

オリンピックメダリストであり、「チーム・インテル」のアンバサダーをつとめる中村礼子さん。

その他にも、講演会や水泳指導、非常勤講師を務める大学の授業など、多忙な日々を送る中村さんを支えるのは、パナソニック レッツノート SV-1 なのだそうです。

日本競泳界のレジェンドとして知られる中村さんが水泳を通して得たレジリエンスー折れない心とはどのようなものなのか。元水泳選手・現指導者の立場から感じる思い、そしてチーム・インテルの活動を通してテクノロジーに寄せる期待についてお話をうかがいました。

▼「目標を決めたら一本道」。オリンピックメダリスト・中村礼子さんが語る挑戦の価値
https://www.mashingup.jp/2021/05/233261_intel_reiko_nakamura.html

Staff
Executive Producer : Hideo Kikuchi
Producer : Megumi Inaba
Assistant: Tatsuhiko Otsuka