▼さまざまなジャンルを渡り歩いたからこそ、ジャンルレスな表現に辿り着ける。「SENSE∞」のスペックは、イラストとモーションの境界を溶かすケイゴさんのスタイルに、しっかりついていけるものでした

▼イラスト、3D、漫画など色々なジャンルを渡り歩いてきたケイゴさん。様々なアプリが登場するマシンには「何でもこなせる高いスペック」が要求される