▼#1 小林健太氏
ダンヒルやルイ・ヴィトンなど、世界的なハイブランドにも関わっている、フォトグラファーでありアーティストの小林健太さんのクリエイティブ表現は、ハイスペックなPCがあってこそ実現可能なものだそう。そこにはデジタルとアナログの融合的表現が、密接に関わっていました

▼#2 CyberHuman Productions
写真家の桐島ローランドさん率いるCyberHuman Productionsもまた、3DCGやAIなどの先端技術を活用したクリエイター集団。3DCGのようなデジタルコンテンツの制作現場でハイスペックなPCが重宝される理由を聞いてきました

▼#3 Ryoya Takasihma氏
映像クリエイターの高嶋綾也さんは、4K・8K・12Kの超高解像度の動画を扱うフォトグラファー、ビデオグラファーとして活躍中。常に高解像、高精度なモンスター画質を追い求める高嶋さんに、raytrekのモンスターマシンを使って実際に編集体験をしていただきました